約束

渡辺徹さんの訃報はちょっと信じられませんでしたね。
早過ぎますよ、61歳ですから…

太陽にほえろでラガー刑事役として本格役者デビュー、
いやぁよく走らされてましたね。
当時はまだ痩せてましたし。
その後、歌手デビューし、私も大好きなセカンドシングル
「約束」が大ヒット、カラオケでも何度口ずさんだことか。
小泉今日子さんとのCMが思い出されます。

なにより渡辺徹さんて面白い人でしたよね。
ご自身もいつも笑っていて、周りに居る人がみんな楽し
そうで、奥さんの榊原郁恵さんとの掛け合いも面白く
息子さんも好青年で…そういう感じ、本当に憧れます。

でも最近は少し痩せてきていて、病気なのかダイエット
なのかと気にはなってました。
でもまさか61歳で亡くなってしまうなんて。
周りの人が急に寂しくなってしまうじゃないですか、
徹さん。
ただただ残念でなりません。

スポンサーサイト



ドーハの歓喜

サッカーワールドカップでドイツに歓喜の逆転勝ち、
日本やってくれました!

いやー12時まで見ていたかいがありました。
前半、一方的な劣勢で正直、寝ようかな?と思いまし
たがドイツの2点目?と思われたゴールがオフサイドの
判定で前半0対1で折り返しましたので、いや、待て
「ツキが有る」と言い聞かせ後半も見る事にしました。

後半、森保監督が4バックから3バックへの戦術変更
するとイレブンの動きが一変、ボールの支配が日本
有利になり、後半から入った堂安選手の同点ゴール、
浅野選手の逆転ゴールへと繋がっていきました。
夜中なのにでっかい声出しちゃいましたよ。

劣勢にも冷静に後半から戦術的に選手を入れ替え、
それが機能して見事逆転勝ち、それもあのドーハ
の悲劇の地で…まるでドーハの悲劇がこの試合の
前振りだったかのように…サッカーの漫画を描く
ならこんなシナリオが一番盛り上がる、そんな見
てる人にとっては最高のゲームでしたね。

森保ジャパンの皆さん、ナイスゲームをありがとう!
まだ戦いは続きますがしっかり身体をケアして次も
頑張ってください!
そして、ドーハでも試合後にゴミを拾って帰る日本
サポーターの皆さん、あなた達は日本の誇りです!
ナイスゲーム、ナイスマナーを本当にありがとうご
ざいました‼

まさかり投法

村田兆治さんが火事で…まさかの最期でした。
信じられない気持ちでいっぱいです。

プロ野球ファンなら誰でも知ってる村田兆治さん、
マサカリ投法という独特の投げ方で150キロの速球
を投げ、決め球はフォークボール、毎週日曜日に投
げるサンデー兆治として長年活躍しました。

村田さんの凄さって215勝してる、それだけじゃ
ありません。
604試合投げて、なんと完投が184です。
中継ぎに助けてもらうのは恥と完投に拘り続け、
やはりと言うか肘が悪くなってしまいました。
私の記憶では日本プロ野球史上初めてトミージョン
手術を受けた選手ではなかったかと思います。
当時、子供ながらに「右手と左手の腱を入れ替えた」
手術と聞いた時、なんて事をする手術なんだ!と驚
いた事を覚えています。

村田さんの性格を如実に表したのが引退後の球速です。
村田さん1990年に41歳で引退しているのですが、その
後の2007年のセパ交流戦の始球式でなんと135キロの
球を投げてます。
58歳です。
凄すぎません?
でも村田伝説には続きが有ります。
6年後の64歳の時も135キロを叩き出し、67歳でも
131キロの記録が残っています。

とにかく負けず嫌い、大人げないと言いますか…
そんな村田兆治が私は好きでしたね。
私自身、男に生まれて、いろんな事にチャレンジして
あいつには負けたくないって何度も思いましたけど、
村田さんの215勝や184完投ももちろん凄いと思いま
すが、「135キロ」に凄く感じるモノがありましたね。
「村田兆治、負けてねー!」って思いましたもん。

今はただ残念ですが負けてねー村田兆治、私は今でも
大好きです!

浅野 翔吾

原監督がやっとくじ引きに勝ちました。
久々にドラフト会議で意中の選手「浅野翔吾」選手を
引き当てました!
阪神の新監督の岡田監督にちょかい出され、11連敗中
の原監督ですから嫌ーな予感もしなくもなかったので
すが見事!交渉権獲得です。

171㎝と小柄な浅野選手ですが高校通算68発、50メー
トルは5秒9、遠投110メートルの強肩、この夏の甲子
園ではなんと打率7割!「ドカベン」か⁈と思わせる
まさに小さな巨人を絵にかいたような選手です。
久々に見る前からわくわくする選手です。
ぜひ岡本選手とクリーンアップで打ちまくって下さい。
期待してます!!

仲本工事

仲本工事さんが交通事故で亡くなりました。
最近、そんなに拝見してませんでしたけど何だか失望感
が強いです。

ドリフターズといえば私たちの世代にとってはまさに
スーパースターです。
リーダーのいかりや長介さんの「おいっつす」の挨拶に
始まり、加藤茶さんと志村けんさんがボケ倒し、その
ボケを上手く引き立たせるのが仲本さん、たまに無言で
それ以上にボケるのが高木ブーさん、もう最高のグループ
です。

仲本さんはインテリ風な見た目と違って運動神経抜群で
いかりやさんのお仕置きをひらりとかわしていかりやさん
が自爆してハイポーズ・パターンが最高の見せ場でした。
実は見た目通りの秀才で学習院大学を卒業してる文武両道
な方だったそうです。

随分前にリーダーのいかりや長介さんが亡くなり、コロナ
で志村けんさんが亡くなり、コロナも落ち着き始めた
矢先に仲本さんがまさかの交通事故です。

先日、アントニオ猪木さんも亡くなり、何だか昭和と言う
時代の良き思い出を次から次へと奪い去られ、凄く落ち込
みますね。
ご冥福をお祈りいたします。